この天文台は2005年の完成を目標にしています。完成後にはさまざまな事業を進めていく予定です。
インターネット天文台  ※右図参照
天体に関する調査・研究
天体に関する講演会・写真展
青少年の情操教育
自然に触れ合うことを目的とした山小屋生活体験
身体障害者、精神障害者の援助・支援
身障者用キャンプ場
情報誌・出版物の発行
各種セミナー・天体観測会の実施
山の生活体験促進
地域文化形成、発展のためのネットワーク構築
生涯学習の支援
自然食品・天然素材生活用品の情報提供
そば・山菜天ぷら事業
天文台キャラクター「わくわく君」事業
 
◆インターネット天文台とは?

インターネット天文台とは観測開始から終了までをインターネット経由の遠隔制御で行い、天体をリアルタイムに観測できる施設です。屋上などの天文台から配信した映像を、教室などで見ることができます。

◆あちこちの天文台の映像が見られるの?

天文台をインターネット上につなげば、学校や家庭、研究所、そして外国など、どこからでもこの天文台の映像を見ることができます。そして世界中にネットワーク化されれば、授業中にリアルタイムで、地球の反対側の天体を観測できるようになるかも知れません。
 
 


copyright(c) 2004
 NPO法人みかわ天文台建設プロジェクト事務局 All Rights Reserved.