このプロジェクトは台長の小千田の趣旨に賛同していただいた多くの協力者によって支えられています。

  天文台長
小千田節男(こせんだ・せつお)
1955年白根市生まれ。会社勤務のかたわら、新潟県東蒲原郡三川村に「みかわ天文台」建設の夢を目指す。有志と新潟市卸新町の卸会館内に「カフェ天文」を開くなどして資金作りに励む。「みんな、空を見上げることもなく自然との対話が少ない。街はゴミや公害、大気汚染で星が見えない。」と話す。     
                                      新潟日報”記事より。
  

  事務局長
 
桂潮子(かつら・しおこ)
1956年生まれ、安田町出身、新潟市在住。新潟青陵短期大学卒業、新潟空港に勤務。1994年ある交流会で小千田氏の話を聞き、賛同する。2000年本格的に準備が始まった「みかわ天文台」のアシスタント・プロデューサーに就任。天文台建設に向け奔走し、またボランティア活動にも力を注ぐ日々を送っている。
                                      ”新潟情報”記事より
 
  協力者

   
毛利衛(もうりまもる)
宇宙飛行士、毛利衛氏とも交流があり将来的にチャリティのための講演会の企画等にもご協力をいただける予定です。 2002年6月にいただいた
メッセージをご紹介いたします。
  
                                                      


copyright(c) 2004
 NPO法人みかわ天文台建設プロジェクト事務局 All Rights Reserved.