9月17日

今回、長岡青年商工会議所の事業の一環「青少年の育成」と言うことで子ども達が天文台にやってきました。




















着いてさっそくトイレタイムです。

















山の上に皆集合です。
怪我のないように注意事項の説明を受けてこれから火おこし体験に箸作りです。




火おこし体験では、金ダワシ・単1電池・虫眼鏡等の道具をもらい自分達で考え、知恵を出し合っての火おこしです。



皆火おこしに一生懸命です。




周りで箸の出来そうな木を探して今度は箸作りに挑戦です。
小千田台長から箸の作り方を聞いているところです。



カッターナイフでの作業なので、怪我をしないように皆真剣です。
ここで箸が出来ないとこの後のご飯が食べられませんっ!!
さ〜て、箸の出来はどうかな...??



















いよいよ夕食の準備です。
パンの生地をこねて一つは金串にぐるぐるとまいて焼き鳥みたいに焼きます。
もう一つは竹づつに入れて焼きます。
うまく焼けますように!!!









火をおこしカレー・豚汁の準備です。





パンを焼いています。
ちょっと味見・・・うん、おいしい!!





カレー・豚汁・パンの順番待ちです。
いよいよ皆で夕食の時間です。




皆黙々と食べていました。
「おいしいですか?」と聞いたら「おいし〜い」と返ってきました。



夕食も終わり、小千田台長から星の話を聞いて、これからいよいよお月様を望遠鏡でのぞきます。
本当にウサギはいるかな...?







今日のお月様はまさに中秋の名月。
本当にきれいです。
肉眼でもクレーターがわかります。
双眼鏡のアイピースから月の明かりが漏れるほど煌々と輝いています。






私達天文台のメンバーは今日1日子ども達の体験する姿を見ているだけでとても幸せな気分でした。
天体ドームの周りで子ども達が楽しそうに体験している図をどれだけ想像してきたことでしょうか……
次回また、会える日を楽しみにしています。


copyright(c) 2004
 NPO法人みかわ天文台建設プロジェクト事務局 All Rights Reserved.